© matka All rights reserved.

【今日のSNS画像】Jule Waibelのスタジオと体力必須の「折り」動画 by hanako

※日々目にするSNS画像。憶えておきたい気に入ったもの、ハッとしたもの等。

ひきつづき、アーティストのスタジオ写真が気になっている。先週末ロンドン中心部にある大きなスタジオユニット(100人ぐらいのアーティストがスタジオを持っている建物)の公開日「オープンスタジオ」に行ったばかりだからかもしれない。

ロンドン・デザイン・ミュージアムのインスタグラムのこの写真。

The Design Museumさん(@designmuseum)がシェアした投稿

私は何かがビッチリ詰め込まれた風景や、整列しているような、ある意味「密集写真」に弱いらしい。

ベルリンを拠点に活動するテキスタイル・デザイナーJule Waibelのスタジオ。

紙、紙、紙…の洪水。ここでどんな作品を作っているのだろう?

と思っていたら、こんな動画もUPされていて見入ってしまった。

The Design Museumさん(@designmuseum)がシェアした投稿

動画を見た最初に思ったことは

「これって…力技? ものすごく体力が必要そう!?」

という、アートのかけらもない感想ですみません。

ダンベルやっても腕立てしても、一向に改善しない太巻き状態の二の腕が気になる季節だからなのか、さらに追い打ちをかけて

「Juleさん、二の腕きっと綺麗ね…」

という、またもやどうでもいいことが頭に浮かび、再度動画を再生してしまった(すみません)。

折って折って、畳んで畳んで、そして広げる。
線と折り、紙と色の規則的な連なりが生み出す美しさに改めて圧倒される。

Jule Waibelさん(@jule_waibel)がシェアした投稿


↑Juleさん(左)。

Jule Waibelさん(@jule_waibel)がシェアした投稿

Jule Waibelさん(@jule_waibel)がシェアした投稿

1枚の紙から生まれる無限のカタチ。実際目の前で見る機会があったらな…と思ったけれど、6月23日開催のワークショップはすでに完売。でもこのワークショップの模様があとでまたインスタにあがるかな? それを楽しみにしてみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20188/2

【お知らせ】<REISM(リズム)>連載更新「暑いよ、ロンドン」 by Hanako

5月から連載させていただいている東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「リズム」さんのウェブマガジン<Reism Style>…

【写真交換日記173】from London 「誰も、いない」by hanako

「七草」、ステキです。木材のよい香りが漂ってきそう外観を見ているだけで、しゃっきりすっきりおいしい和食(の店か分かりませんが、そう予想)の味…

【お知らせ】Pen+「コーヒーのある暮らし」発売

ロンドンのハナコです。 6月27日に雑誌Penの別冊「Pen+(ペン・プラス)」のコーヒー本「コーヒーのある暮らし。」が発売になりまし…

【パブが好きすぎる1】 The Duke of Cambridge (ガストロパブ/Angel駅)

※イギリスの「飲みどころ」と言えば「パブ(Pub)」。ほぼ下戸の・matkaロンドンのハナコと、ビールとパブを愛しすぎている「旦那のヒト」が…

【お知らせ】<REISM(リズム)>さんサイトの連載更新  by Hanako

5月から東京のリノベーション・デザイナーズ賃貸会社「REISM(リズム)」さんのサイトで、インテリアやライフスタイルについての連載をさせてい…

ページ上部へ戻る