© matka All rights reserved.

ブックデザイン

【写真交換日記136】from Tokyo「オブジェとしての本」

ついつい更新遅くなってすみません。
読書ができる時間って、本当に贅沢で豊かな時間ですよね。風邪で読書できたというのも皮肉ですが、家で仕事をしている身としてはすごくよくわかります。私も最近はめっきり読書量が減ってしまって、もどかしく積読ばかりが溜まっていく状態です。そんなわけで、そのもどかしい気持ちを本を身近に飾って少しでも紛らわせるというのが最近の私の流行りです。

イギリスの本の装丁素敵ですね。確かにジャケ買いしたくなります。でも日本にも私の憧れるブックデザイナーが何人もいて、思わず購入してしまいます。そんな本は内容だけでなく、オブジェとしても楽しめるのです。そんなブックデザインを私も手掛けてみたい。と沸々と思いながら眺める日々です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

前のめりでスキップ(ロンドン日報)「増える帽子と母」by hanako

※【前のめりでスキップ(ロンドン日報)】 かなりせっかちで前のめり。急がば周れないばかりか、地団駄踏んで転んでる。プリプリ怒って日が暮れる…

【写真交換日記172】from Tokyo「穏やかな明日への活力」by yoko

すっかり更新遅くなりましてすみません。日本は梅雨で少し肌寒くもある今日この頃です。最近、極度の引きこもり生活だ続いていたので、なかなか外食す…

【朝のコーヒー、午後のお茶】「イライラ」のループ by hanako

※【朝のコーヒー、午後のお茶】 コーヒー、紅茶を飲みながら思うこと。 寒い&涼しいが身上のイギリスにも、それでも夏はやってくる。コーヒー…

【今日のSNS画像】Jule Waibelのスタジオと体力必須の「折り」動画 by hanako

※日々目にするSNS画像。憶えておきたい気に入ったもの、ハッとしたもの等。 ひきつづき、アーティストのスタジオ写真が気になっている。先週末…

【今日のSNS画像】V&Aのレジデント by Hanako

※日々目にするSNS画像。憶えておきたい気に入ったもの、ハッとしたもの等。 ヴィクトリア&アルバート美術館にはレジデンシー制度があり、美術…

ページ上部へ戻る