© matka All rights reserved.

絵葉書通信

【絵葉書通信12】from Hanako in London

早くも春一番が吹いた日本に、イギリスのハナコさんからハガキが届きました。

絵葉書通信

EU離脱したイギリス 。ハナコさんのセレクト、皮肉が効いてますね。ロンドン在住時、TATEは私も大好きでよく行っていました。ハガキのインスタレーションは2009年のものですが、現代アートは今起こっている社会の状況や現象を皮肉めいて表現したもものも多く、アートにしかできない面白い表現だと私は思います。けれど、日本ではそういった皮肉めいたアートに対して、あまり寛容ではないように思います。

アーティストの違う目線で「ハッと」させられるアートを、もっと日本でも見てみたい。何かあるとすぐ炎上する日本。アートに寛容な気持ちのある人たちが増えると、少しは社会の雰囲気も変わるのかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ベランダで紅茶

【写真交換日記207】from Tokyo「春のめざめ」

こんな状況の中でも、春はやってきました。週後半になってやっといい天気になったので、せめてベランダにて紅茶を飲みながら春を感じてみました。大々的に春を感じることができない今、映像で「春」を謳歌してみるのはいかがでしょうか(違う春の意味…)。今回はロシアのアニメーションのオススメです。

【podcast51】「新型コロナウィルス、イギリスの現況報告② (2020年4月3日録音)」

イギリスでの事実上のロックダウン宣言(3/23)後、ひたすら家に籠って過ごしているフローレンス22世です。今回は新型コロナウィルスについてのイギリスの現状の第2弾をお伝えします。

podcast50

【podcast50】メガネの時間「わたしの繰り返しレシピ」

新型コロナの影響で、先週まで割とゆるく人々が外出していた日本でも、内食の比率が高くなっているかと思います。そんな時、せめて美味しいご飯でも食べたいものですよね。そこで、普段から引きこもりがち(フリーランスにより)、自炊率の非常に高いマトカ の2人による「繰り返しレシピ」を紹介します。

【朝のコーヒー、午後のお茶】眉間に皺寄せ漫画を読み解く『The British Character』

このところ、イギリスの風刺漫画本をよく眺めている。 『The British Character(イギリス人の特徴)』と題し…

【podcast49「新型コロナウィルス、イギリスの現況報告」

今回は新型コロナウィルスについてのイギリスの現状をお伝えします。イギリスよりも後発でしたが、イタリアやスペインの感染拡大により、現在は感染者数も死者数も数値上は日本を上回っています。

ページ上部へ戻る