© matka All rights reserved.

【デザイン】キンキンに冷えたアイスティーをいれたいカラフェ&グラス

このカラフェ&グラスのセットは、6/7発売号のオブザーバー紙(イギリスの新聞「ガーディアン」の日曜版)の別誌「Observer Magazine」 の“Home”記事で見つけた。

ベランダや庭で使いたいホームグッズを紹介していたのだが、美しいフォルムが目についた。

ガラスの透明感を程よく引き立たせる色も素敵だし、グラスとセットなのも可愛い。

キャプションを見ながら調べてみると、オーストラリア・シドニーを拠点とするブランド「Maison Balzac」のものだった。

↑<Maison Balzac>サイトのキャプチャ画像より。<Mason Balzac>はガラス容器入りキャンドル、アロマオイルなど「香り」を演出するラインナップに加え、美しいガラス製品をデザイン&販売しているブランド。

上記8色に加え、白もある。

これからの時期、冷蔵庫で冷やせて、飲むときもそのまま使えるガラス容器はとても重宝しそう。ミント入りのアイスティーがとても似合う。

===

HPを見ていると、<Mason Balzac>ゴブレットのシリーズも素敵で目が止まった。

我が家はかなりテキトーなコップしかないので、グラス類も「いつか何とかしなくては」のエリアなのだが、写真を見ていると、8個ぐらい一気買いしたい衝動にかられる。

この投稿をInstagramで見る

HOME COLLECTION(@maisonbalzac)がシェアした投稿

冷たい飲み物が美味しい季節。ガラス容器がほしくなって困ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

podcast106

【podcast106】Netflixドキュメンタリー『死後の世界を探究する』おすすめからの、死生観ならぬ「あの世観」について

Netflixドキュメンタリーはとにかくうまくまとめられていて、好奇心をグイグイ引っ張っていってくれる作品が多く、スッと鑑賞に入れるのが魅力です。あまたある作品の中で6回シリーズという珍しく長尺な、それでいてぎゅっと詰まったおすすめドキュメンタリーが『死後の世界を探究する』です。

新芽

20214/28

【写真交換日記239】from Tokyo 「些細なバッドニュースとグッドニュースと」

イースターエッグ、目にも鮮やか!この卵を囲んで人と集まれるのはとても幸せなことですね。 https://matka-cr.com/a…

アカデミー賞

20214/26

第93回アカデミー賞発表!結果に思うこと云々

本日第93回アカデミー賞発表されました!結果はこちら やはりというか、作品賞の『ノマドランド』、監督賞のクロエ・ジャオ(『ノマドラン…

【マトカ105のポッドキャスト】NHK『家族が最期を決めるとき〜脳死移植 命めぐる日々〜』を視聴し、臓器提供について考える。

今回はNHKで2021年4月11日に放送した番組『家族が最期を決めるとき〜脳死移植 命めぐる日々〜』を紹介しつつ、脳死と臓器提供について耳さんと話しました。

【podcast104】ウッディ・アレンの性的虐待事件を巡るドキュメンタリー『Allen v. Farrow』を見てみた(ネタバレ有り)

昨年から「Me Too」運動が社会的うねりとなっていますが、そんな中、ウッディ・アレンの養女ディランへの性的虐待にまつわるドキュメンタリー作品『Allen v. Farrow』を視聴しました。

ページ上部へ戻る