© matka All rights reserved.

瀬戸内レモンクリームケーキ

20205/5

【朝のコーヒー、午後のお茶】紅茶とお菓子「瀬戸内レモンクリームケーキ」

爽やかな気候になったゴールデンウィーク、気温が上がってくると酸っぱいものが食べたくなるのはなぜだろう?

「酸っぱいものにはクエン酸(酢)が含まれます。体内に乳酸がたまると疲れると言われており、その乳酸を代謝させるためにクエン酸が必要です。そのため、『疲れると酸っぱいものが食べたくなる』と言われているようです」

zakzak

家にいるだけだし特に疲れてはいないのですが、酸味が恋しくなる新緑が眩しい、いい天気です。酸味といえば、レモン!レモンのお菓子といえば、レモンケーキ!

日本のレモンケーキは、東京はじめ日本各地で様々な品が販売されてますが、レモン産地で有名な「瀬戸内産レモン」のレモンケーキの種類が多いようです。写真のブールアンジュ「瀬戸内レモンクリームケーキ」はイラストレーター佐伯ゆう子さんのイラストが全体に描かれているパッケージがとてもお洒落な品。レモンの間に描かれた黒猫が効いてます。

箱はとっておこうっと。

外側ははちみつレモンジャムとホワイトチョコレートでコーティングされていて、口溶けの良いスポンジの中に爽やかな甘さのレモンクリーム。レモンジャムとレモンクリームが互いにレモンの風味を際立たせていて、レモンの酸味を存分に感じられます。加えてコーティングの薄いホワイトチョコレートのさりげない甘さも楽しめます。
言わずもがな、レモンケーキには紅茶がよくあいます。紅茶はアッサム、ストレートで砂糖を入れず、レモンクリームとのハーモニーを味わいました。
あー美味しい!

疲れてはいなかったはずですが、酸味と甘味と紅茶でかなりリフレッシュされた感じがしました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【podcast183】これも冬支度の1つ。4回目のコロナワクチン打ちました。

今回は先週4回目のコロナワクチンを打ったフローレンスと、昨日打ったばかりの耳さんで「4回目のコロナワクチン」について話しました。

podcast182

【podcast182】張り紙とハラスメント(ある喫茶店で思ったこと)

まだまだコロナ以前とはいきませんが、飲食店はほぼ通常営業し、お店でのコミュニケーションも増えてきた今日この頃ですが、先日立ち寄った喫茶店のドアでとても印象に残る張り紙を見ました。

【podcast181】日本⇒欧州に行くなら「絶対おすすめ深夜発フライト!」その理由

今回は、日本⇒ロンドン便で連続利用している「深夜発フライト(深夜便)」の良さについて力説しました。

podcast180

【podcast180】誰しも熱く語りたくなる!座ってるだけで体が熱くなる!映画『RRR』

179分。それがお薦めする映画『RRR』の上映時間です。誰しも見る前は「長いな〜〜」と思うでしょうが、あら不思議!怒涛の展開に熱狂している間にエンドロール迎えています。

【podcast179】今こそ思う「スゴイよ、ジュリー(沢田研二)」

今回は、最近わたくしがYoutubeでヘビロテ再生しているジュリーこと「沢田研二」さんの凄さについて話しました。

ページ上部へ戻る